コロナ給付金 第一弾・第二弾と2020年のタックス

コロナ給付金は第一弾・第二弾・そしてこれから第三弾が発行されれる見込みとなります。


このブログでは、2021年にファイルする2020年のタックスとの関連を説明します。 弊社のお客様が対象となっている情報となります。




このブログを書いているのは、2021年の1月22日です。

今日までに、給付金第一弾・第二弾は発行されています。送金の方法は以下です。

  • 銀行口座へのデポジット

  • チェック

  • Debit Card


これらの受領の情報が2020年タックスに必要となりますので、2020年のタックスご依頼のお客様は以下の作業をお願いいたします。



IRSのウエブサイトに行き、必要情報を入力する。 ・記載されている情報をPrint->PDFに変換し、 SecureFileProへUploadしていただく。

・または、DataSheetにあるCovid-19のタブにご記入いただき、Uploadしていただく。


上記が難しかった場合:


リファンドが振り込まれる銀行口座をチェックする。 (大体2020年の3-6月頃、今年2021年1月以降)

以下のような記述があると思います。

IRS TREAS 310 DES: TAX REF ID:XXXXXXXXXX INDN:お名前


→SecureFileProのPublicにあるData SheetをUpdate/新規作成して、そちらにご記入していただく。

→または、Emailにてご連絡ください。

または、2020年の給付金を受け取られた方には、Notice 1444 という手紙が送られています。 トランプ元大統領のサインがある書類です。

そちらのPDF、または解像度の高い写真をUploadしてください。


受け取っていない、金額が低い場合は以下が考えられます。


  • ご収入が一定額を超えている方。

*Adjusted Gross Income(調整収入)が以下の金額を超える方は、減額。     上限に達する人は対象外となる。

  *AGI(調整総収入): 2018 Form 1040 Line 7,  2019 Form 1040 Line 8bを参照の事。

 減額開始金額 -上限

    夫婦合算 $150,000 $198,000     Head of Household* $112,500

 上記以外の人     $75,000 $99,000

  • 2018年または2019年のタックスが払い込みになっており、IRSに銀行口座情報が記録されていない。

  • 引っ越しをしたが、IRSへ住所変更を出していない。

  • 2018年、2019年のタックスをファイルしていない。

  • 給付金の為、過去のファイルを急いで行った方は書類申請となっているので、IRSでの処理がかなり遅れている。そのため情報がまだIRSに登録されていない。

  • チェックが郵便事情で届いていない。

  • 米国外在住者でラテンアメリカなど郵便事情が悪いところに住まわれている。


まだ、多くの方が2020年中に給付金を受けていません。

この場合は、2020年のタックスを2021年の今年にファイルする際に、情報を入れて申告いたします。


ご注意:弊社でIRSに個別への問い合わせは行っておりません。

Featured Posts
Recent Posts
Category
Archive
Search By Tags
  • Facebook Social Icon
Copyright© Hanako International LLC All Rights Reserved.

© 2017-2020 by Hanako International、LLC