• Ken Higuchi

日米の社会保険|日米社会保障協定(2005年10月1日)|十年保険に関するリンク


近年、アメリカで就労されていて、日本に戻る方、日本にてリタイアしようと思うんですけど、という相談が増えてきています。

私は年金の専門家ではないので、現時点では年金に関する専門アドバイスはしておりません。が、Taxに関わる事項は説明、アドバイスしています。

しかし、多くの方がご興味を持たれる内容ですよね。なので、以下、ウエブサイトのリンクを張って置きます。 私自身も、なるほど、というスタンスで読んでいます。 本件については、今後、色々と調べて行きたいと思います。

*基本情報:日米社会保障協定は、英語では、Totalization Agreementと言います。基本的に日米両方で収めた社会保険料は合算することができる、保険料は二重払いをしなくともよい、という取り決めがあります。短期赴任者には例外措置もあります。

<政府機関のリンク>

日本国大使館のウエブページ: 日米社会保障協定

本年金機構のウエブページ: 年金Q&A(日米社会保障協定)

<10年年金>

2017年より施行される”10年年金”については以下の記事があります。

日本年金機構のウエブページ:”10年”年金 

日本年金機構:海外在住の方への10年年金に関する情報(パンフレット)

<一般記事のリンク> 

Internetにある日本のニュースによる解説 1 (記事の裏は取っていませんので、ご注意ください。)

*「まぐまぐ」が発行しています。

Internetにある日本のニュースによる解説 2(記事の裏は取っていませんので、ご注意ください。)

* こちらは簡単にまとまっています。

#SocialSecurity #年金 #厚生年金 #国民年金 #ソーシャルセキュリティー #リタイア #日本でリタイア

0 views